GP-mistral#1(前日、当日)  

c.jpg
本格的シーズンイン.....
関西では「関西シクロクロス」がポピュラーなレースだとすると関東では「GP-mistral」が同等のレースなのでしょうか。先日のまえばしシクロクロスから一週間、早くも自身第2戦のシクロクロスが「GP-mistral#1」でした。#1ということはシリーズ戦で全5戦をだいたい毎月に開催されます。
今年からAJOCCから外れ、今年から独自の体制での運営となりました。当初は賛否両論、去年より参加人数は激減するみたいな雰囲気だったようですが始まってみればいつものメンバーが揃っていたと運営談。
さて、このミストラルの話の前にもうひとつのシクロクロス話があります。前日土曜日にじつはお忍びで前橋に寄り道し元まえばしシクロクロスの会場に行きました。
 というのも私がリスペクトしているブログ「tklog」の中の人がSNSで「まえばしで草レースやります」のアナウンスを受け、リスペクトがある以上行かない理由は無いということでお邪魔する事にしました。しかし実際は師のブログにある通り悪天候や政治的理由により中止(?)になりましたが、初めましてにも関わらず物腰柔らかい対応をしてくださって、できる範囲でシクロクロスのテクニックをご教授していただきました。師の所属するcycleclubのメンバーも集まっており個人的には芸能人に会ったような感動を覚えました。そしてみんな速いです。

前橋を午前中で去りまして東京の友人宅へお邪魔。目当てはここ

今年はグローブ製品に力をいれており非常にRaphaらしい作りになっていました。防寒性能は抜群、重ねて使う事を想定しているようでしたが単体でも試着した段階では問題ないと思いました(1万円クラスの製品)
Rapha欲しいですけど私みたいな体型の人間が着ると失礼な気がするのでもっと体を絞ったときにご褒美として使用したいですね。あと話題のCXTAPEも今後の為に購入

そしてミストラル当日、前日から雨模様が引きずるかと思いましたがレースが始まると晴れ間が見えてきました。ただしコースは絶好のシクロクロスコンディション(苦笑)
f.jpg
画像が沢山あるので是非Flickrのほうで見ていただけると幸いです。
d.jpg
コースはフラット基調でシンプルなラインでしたがかなりマッドな路面状況で途中水たまりなどで結構テクニカルなコースになってました。
e.jpg
会場でもTwitterでフォローしていただいてる方に声をかけてもらったりとこの二日間で2.5次元的な出会いから現実で出会うことができました。(画像はレース直前に前走の人にタイヤのグリップ効かないといわれ空気圧下げたりブロックパターンを変えている図)
当の私ですがJE-3というカデコリー3相当のクラスでエントリー。結果はグズグズでしたが一年前より確実に自転車に降りる回数は減っていると思います。あと4戦のうち3レースは同じ場所でやるのでこの日の教訓を忘れない様にしたいです。
g.jpg
最後にこの方、前日前橋でお会いしたcycleclubのイマイさん。去年の野辺山から表彰台を取りまくっている超新星。超速いです。この日も安定の爆走で他を圧倒してました。
bb.jpg
名言「もれなく表彰台に乗る女」だそうです。
なかなか文才が無くて表現できなかったですがFlickrinstagramなどで随時画像上げてるので少しでもシクロクロスの魅力が伝われば幸いです。

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/80-5a8253f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)