続・ロードを考える  

tmr01_teamred_duraace_di2.jpg
CX02計画はパーツ待ち状態なので.....
基本的に私はシクロクロス用の自転車をメインに乗っていますが過去の記事にもある通りこの時期のサイクルイベントにも参加するようになりいよいよ「ロードバイク」が欲しいなと思うようになりました。
もちろん今のクロスマシーンでもまったく問題なく参加はできるのですがちょっといろいろとチャレンジしたい事があってそれにはロードバイクが必須なのかなと思いました。

ただロードバイクとなると各メーカーとんでもない種類をだしているのでその中で選ぶのはなかなかの時間がかかります。私のほうも最近ようやく試乗、視察をこなしてなんとなくですが候補がでてきたので紹介します。

まず一番目の画像はBMCのtimemachine TMR01ですね。
今話題のエアロフォルムのバイクです。これは現物で確認しましたがそんなにボリューム感があるわけではなく画像の割に非常にコンパクトにまとまっていた印象。形状的に中〜高速域での性能がいいようです。
もちろん山もがしがし登れる逸品です。あんまり乗ってる人を見た事無いあたりはやはりTTバイクみたいな形状は懸念してるのでしょうか。値段のほうも悪くなく画像はシマノですがここはSRAM仕様でいきたいところです。

slr01_white_duraace.jpg
次の候補はteammachine SLR01です。
はい、またBMCです。どうもBMCの幾何学デザインが好みで、最近では少なくなってきたホリゾンタルスケールなのも個人的には好評価です。これはいわゆるチーム供給モデルという部類でしょうか。冗談抜きの本気ロードバイク、勝ちに行けるバイクでしょう。これは実際に試乗しました、プロじゃないので説明しづらいですがコンポも良いのも相まってとにかく漕ぎだしが軽く、非常に安定した加速力だった印象。
まぁチーム供給してるんだがら素人が乗るに値するかどうか不安ですが単純に「カッコイイ」ですよね。
とりあえず住まいが田舎なもので有名どころしか調査できていないんですけどやっぱり絶賛開催中のツールドフランスに出ているメーカーというのは間違いないのではないでしょうか。
性能がどうとかもありますがここは「見た目」も大切にしていきたいのが私のモットーです。

002.jpg
BMCだけもあれなんでちょっと変わり種というか新モデルも、LOOK 675ですね。通称「プーマ(個人的)」LOOKが今年だしたモデルでこのヴィジュアルでなんとミドルグレードといってるんだから素敵。見て分かる通りトップチューブからステムまでがフラットなスローピングでステムもオリジナルの物をつかっていていわゆるLOOKらしさが現れているのではないでしょうか。LOOKはけっこうイベントでもみますし人気が高い印象。
この見た目結構嫌いじゃないです。
jcrc.gif

ロードバイクがあることでイベントの可能性がぐっと広がりそうです。今年からになるか来年からになるか、どちらにしろエンジョイできればなと。次回のイベントはいよいよクロスシーズン到来!前橋シクロクロスにメンバーと参戦です。

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/67-04537091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)