上半期を終えてvol02  

 clTrW.png
ここからは23cを履き始めます.....
クロスシーズンがおわりしばらく越後は雪の関係で自転車は室内練習のみの生活が続く。それでも市内は珍しく雪が積もらず雪かきという無駄な労力を最小に抑えられたのではないだろうか。
そしてきたる5月、新潟最大の自転車イベント「佐渡ロングライド210」を迎える。
DSC_1560.jpg

DSC_1568.jpg
新潟は佐渡島にて初のロードイベントに参加。初めての100kmライドにやや不安を感じたがクロスで養った(?)脚で難なく完走。あくまでサイクルイベントなので順位や時間を競う物ではなく原風景を眺めながらゴールを目指す事が主としたイベントである。あまり気楽に行き過ぎると帰りの手段がなくなるのでそこは厳しくいく必要がある。ここでロングライドに自信をつけていよいよ「グランフォンド軽井沢」へ
941763_346544102135346_645090747_n.jpg
上半期でいちばんきつかったイベントがこれ。90%坂道、125km獲得標高2300mのいわゆる山岳コース(なのか?)非常にきつかった。地の利がない(サイコンもない)のでペース配分がいまいちつかめず終止疲れた。それでも脚をつかない事を目標に完走を目指し達成できた事は大きな自信につながるのではないだろうか。
軽井沢でかなりの自信をつけて次の週に「ロングライド魚沼」へと続く
935933_349465561843200_1219044670_n.jpg
新潟の米所魚沼でのイベント、平坦半分登り半分といった感じでバランスのいいコースだったと思う。軽井沢の興奮冷めやらぬままでの参加なので非常に気張った。脚もそこそこ付いてきていたので確実に走れるようになってきている実感はあった。ここは難なく完走。なんといっても県内は移動が楽で助かる。
そして先週行った「長岡チャレンジサイクリング」で一段落する。
1011961_361041997352223_1463539022_n.jpg
梅雨時の新潟、案の定雨マークが続き当日も雨模様は否めなかった。自転車はオールウェザースポーツ、ある程度の雨でも開催するのがセオリーである。泥よけを装備して初のレインコースである。あくまでレースではないので慎重に落車を注意しながらの走行が紳士的でかっこいいのである。
道中で晴れ間を見せる当たりはライダーのエネルギーの強さを感じた。
.....という具合の参加記録でした。なんといってもグランフォンド軽井沢は非常にボリュームがあっておもしろかったです。会場もアウトレットの脇だったので帰りにちょっとした観光もできるので付き添いの方は飽きなくていいかも?イベントに参加する事で他のライダーの機材を研究できるしなんといっても走りを見れるというのは自分の力量を視差できる絶好の機会である。これからも参加できるイベントは積極的に行くつもりだ.

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/64-44825023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)