巨人の進撃  

aaa.jpg
ようやく公式に発表されました.....
海外サイトで話題になっていたジャイアントの2014クロスモデルがついに公式サイトで発表されました。今期モデルはいろんな種類があり国内先行販売モデルはアルミの「TCX SLR1」とコンポ違いの「TCX SLR2」が完成車モデルとしてドロップするようです。
画像はSLR1のほうでフレッシュなホワイトカラーがいいですね。見ての通り今期のジャイアントのクロスはディスク推しで2014クロスモデルはすべてディスク仕様となっているようです。現行のTCX アドバンスSLはフレーム販売のみで継続するみたいです。ジャイアントの英語サイトをみるとカーボンモデルの詳細も出ているので参考までに。
TCX SLR1,2はアルミで非常にリーズナブルな価格ながらもシンプルなホリゾンタル、インナーケーブルで非常にコンパクトにまとまっていて非常に好印象。レースも余裕で対応できるでしょう。
そしてSLR1のほうは話題のSRAMの油圧ブレーキ採用で最速でSRAMの油圧を体験できるのではないでしょうか。その他コンポはForceでまとめらているが新型11速ではなく10速のようです。
てっきりカーボンモデルオンリーかと思っていましたがまさかのアルミモデルの展開。さすが大手メーカーというところでしょうか。カーボンモデルはSRAM22RED油圧仕様のようです。
SLR2のほうは105の定番でまとめて16万円ほど、SLR1の方はSRAMにつきお値段33万円程度、カーボンモデルは70万円程度の完成車価格のようです。
ただ残念な事に日本ではサイズがMまでしかないようでなんとかジャイアントショップに頼み込んでLを注文できるなら購入を視野にいれたいです。アルミなんで気兼ねなく乗れそうなので通勤用で欲しいと思います(贅沢)。

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/62-cf6bd0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)