AJOCC MAEBASHI CX #1  

hsrthsrt.jpg
前橋シクロクロスに行ってきました.....
10/16に前橋シクロクロスが開催されました。今まで前橋では「おもてなし」シクロクロスレースが開催されていましたが今回からAJOCCに属したいわゆるオフィシャルなレースへと変化しました。
主催は前橋市、運営は我らがCycleclub.jpでした。そう、オフィシャルなレースをCCJPが運営することができました。それには前橋市長をはじめとした前橋市、群馬県のスポーツへの関心があって実現したものなので前橋市には一番最初に感謝します。
 さて、運営というと当日の会場設営が大きな仕事にみえますが実際には開催以前から水面下でうごいていることがほとんどの作業だったりするのですがそれを話すときりがないのですが複雑な部分はやはりCCJPの2ヘッドNABE&TKにやってもらうしかないわけでした。
trehatrh.jpg
普段はおちゃらけた2名ですが見てる部分はかなり鋭く、有言実行。ただ自転車乗ってるだけではないというところは今回ひしひしとかんじたわけです。

お店にも貰ったポスターを貼って宣伝*´ㅅ`)" #trc前橋 #maebashicx #宜しくお願いします

舞 西形さん(@maimai_pnm)が投稿した写真 -



#maebashicx がはじまります。

Bicycle Studio MOVEMENTさん(@movement_cycle)が投稿した写真 -



よろしくお願いします。 #ドキドキ広報活動 #cycleclubjp #maebashicx

Asahi Kuriharaさん(@krhrash)が投稿した写真 -


広報活動も積極的に展開。地元ショップやシクロクロスレースで見かけるショップジャージを頼りにCCJP面々のレースでの交流がこういった形で活躍していきます。
jnkibpbp.jpg
みなさんはもらったでしょうか?新潟という遠方でケータナができることはパソコンを使っての作業以外ないのでここらへんの作業を率先して行いました。他のメンバーが現場で試走して検討したコースを図に落とし込んで細かい部分をまた現場検証してブラッシュアップ・・・と仕事以上に真面目にやってしまったけど仕事より満足感があったのは事実。好きなことを仕事にするってこういうことなのかなって。

あとはゼッケンの作成。これは業者に頼む予定でしたが想像以上にコストがかかるのと連番するフォントの自由が利かなかったのでケータナの方で印刷。みなさんが肩につけていたゼッケンはケータナが夜なべしてB5サイズを4分割+4辺白フチを切り取った血と涙の結晶なので額縁に入れて壁に掛けておいてください。(ところどころ切り方がいびつになってしまったのは内緒だ)

そして当日に使づくにつれて現場に重機がはいって会場の設営に入っていきます。

shooting captain !!! goodmorning maebashicx #maebashicx #cxjp #cycleclubjp

MASAHIRO WATANABEさん(@nabeturbotech)が投稿した写真 -


いつものライドの後には草刈と、できるときに少しづつ行います。

SSKシクロクロススクールも開催し、レース開催前から前橋シクロクロスの雰囲気、シクロクロス初心者へのきっかけとしてSSK氏が立ち上がります。今後もSSKスクールはチームの垣根を超えて開催されるようです。

#maebashicx C1スタート! #cycleclubjp #cxjp

IMMIさん(@popopomipo)が投稿した写真 -


そして諸々をこなしてレース当日を迎えるわけです。運営の多くの仕事は前日には終わるので当日はエマージェンシーな事態を気にしながらも比較的まったりとできるようです。
trhst.jpg

thsterh.jpg
エントリー数は180人強くらいでした。見込みは200人以上はいきたいところでしたがそれでも過去に行われたレース以上にエントリはしてくれました。やはりAJOCCレースになるのは大きいと認識。
関東からいつものメンツが来てくれたり、前回のCSCでのイベントに引き続き来てくれたかもいてくれてうれしい限りです。
aserhse.jpg
会場でケータナがいないと思った方もいるかと思いますがケータナは当日ほとんど計測ブースで全レースの計測をしておりました。
rthsrth.jpg
レースの結果を司る計測ですが紙面で計測するパターンとPCによる計測を行いました。PCが後あとAJOCCに提出するための媒体だったりで非常に需要な部分で紙面に書き込む役はそれの補助といったところでしょうか。
今回は計測のプロを招いてそこにケータナらをつけた部隊の他に業者に依頼したダブル体制でいどみました。いずれは自分たちだけでできるのができるのが理想でしょうか。

これ以降は計測に集中していたので画像が一切ないのですがこの計測はなかなか込み入ってて気づいたら全レース終了って感じでした。

参加された方はいかがでしょうか?全体的にフラットなロケーションにどうやってスパイスを加えるかコース検討は悩んでいましたが乳酸は溜まってくれたでしょうか。
ケータナ自身初めてのことだらけで少々戸惑いましたが運営の一員として機能できてれば幸いです。
CCJPだけではまとまらない部分も各地でレース運営している方々にサポートしてもらったり協賛してくれたり、SNS等で紹介してくださったりと。改めてシクロクロッサーのつながりの広さと濃さにメンバー全員感極まっているところです。
今回のレースを糧に、また次のレースへ動き出します。
前橋シクロクロス#2は来年1月開催予定です。#1より圧倒的に寒くなると思いますのでよろしくおねがいします。

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/147-f5ab37c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)