cycleclub.jp ride KARUIZAWA  

11203045_814214488697288_7585660080806135078_n.jpg
「Some people feel the rain. Others just get wet.雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。」Bob Marley.....

先日はccjpride軽井沢でした。軽井沢は去年のクラブライドでも訪れていますが今年も開催。去年はこんな感じでした。(画像少なすぎる・・・)
去年と同じく軽井沢コースはccjprideで最も長く、最も登るコースです。
今回のルートは去年のコースをベースに少しアドバンスしたアレンジが加えられていました。

☔️#ccjpride

Takahiro Katayamaさん(@kata_ya_ma)が投稿した写真 -



それでは今回も元気に参加者の撮った画像を拝借してお送りします!
前日に群馬は大雨で当日どうなるかと思ったらやはり雨か.....
それでもフットワークの軽い参加者は軽快に現地入りしてくれました。自転車はオールウェザースポーツですので雨天決行、皆レイニー対策をしていざスタート。

あいにくの天気ですが走ってます #ccjpride #cycleclubjp

Asahi Kuriharaさん(@krhrash)が投稿した写真 -



と思ったら雨は止んでみたりしたり。序盤は群馬の田舎道を快速で。最近デリバリーケンジィの称号を獲得したデリケンさんの地元を横切りつつ軽井沢方面へ。

めがね橋に#kitemasu #ccjpride

Asahi Kuriharaさん(@krhrash)が投稿した写真 -



碓氷峠手前、ご存知めがね橋でパシャリ、今回初参加は超クールなジャージがうらやましいMAFIOSOcycleclubの方々です。

横川なんちゃらまで #kitemasu #mafiosocycleclub

Sonic Yuさん(@sonic_yu)が投稿した写真 -



KITEMASU。走りもかなりキレキレでキテマス。

Rainy Ride #ccjpride #mafiosocycleclub #kitemasu

Kenpei.Sさん(@penkei)が投稿した写真 -



碓氷峠で再び雨脚が強くなりましたがみなさん持ち前の脚でサクサクとPASS。予定よりかなり早く軽井沢に到着。去年と違いかなりのんびり休憩することができました。が、軽井沢は相変わらずの大渋滞、なのでサクサクっとツルヤで補給。

お預け食らった人 #ccjpride #ビールクズ

Asahi Kuriharaさん(@krhrash)が投稿した写真 -



相変わらず好きですね!

内閣が見えない! #ccjpride #LookMumNoHuman

Norifumi Kajimotoさん(@n_kajimoto)が投稿した写真 -



休憩を挟み再スタート、去年ならこの先はロマンス街道を延々と登るルートだったのですがわき道に素敵なグラベルが発見されたようで今回はそちらへアプローチ、おまたせしましたグラベルです。

気持ちいいグラベル #cycleclubjp #ccjpride #graveljapan

Asahi Kuriharaさん(@krhrash)が投稿した写真 -



相変わらずグラベルをニコニコ走るメンバー。雨降って地固まるのか、いがいと走りやすいグラベルでおもしろかったです。

mccoyさん(@mccoyweb)が投稿した写真 -



ccjpride常連のmaccoyさんも軽快にグラベルを走ります!


が、しかし!maccoyさんがやられてしまいました!ディレイラーが破損してしまったようです。幸いナベタックさんが隣にいたので応急処置をしてなんとかグラベルはぬけたそうですが・・・

ザ・ノンフィクション #ccjpride

Takahiro Katayamaさん(@kata_ya_ma)が投稿した写真 -



このブーストに既視感を感じますが自転車の調子は良くなく・・・


お気づきでしょうか?チェーンが付いていません。応急処置も限界がきたようで次のエイドで回収車を待つことになってしまいました。不幸中の幸い、今回はデリケンさんが用事で途中離脱をしていて緊急コールでデリカに出動依頼。なんとかマッコイさんを回収するすることができました。デリケンさん助かりました!!


その後の二度上げ峠でも落車がありデリカに回収されたりしましたがこの軽井沢コースには何かが潜んでいますね。雨というのもありすこしいつもと違う神経を使う必要がありました。

念願の #sskstyle #ccjpride

Sonic Yuさん(@sonic_yu)が投稿した写真 -



二度上峠を越えてしまえば後は下り基調で帰るだけ!


最後のほうは相変わらず写真はなし。少し時間はかかりましたがなんとかゴール。途中離脱した2名もゴール地点で待機していてくれていたのでなんとか全員ゴールということで。


ccjprideはグループで走るので何かトラブルがあれば皆で協力しあう、別にそうしろと命令したわけではないと思うが参加者全員がなんとなく「自分にできることはなにか」を考えている。ccjprideはそんな雰囲気を作りだせるライドだと思います。最初はお客様気分で参加するかもしれないですが回を重ねるごとにccjpメンバーや他の参加者と協力や協調する、したくなるようになるような気がします。


「峠の中では、自分の筋肉と自分の心が会話する。時としてそれは一致しないものであって、それが自分を余計に疲れさせる」Naikaku

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/135-005d2d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)