cycleclub.jp ride HITACHI  

11144787_776933879092016_3351335563468428652_o.jpg
「Do one thing everyday that scares you.毎日、あなたが恐れていることを一つ行いなさい。」Eleanor Roosevelt
先日はccjpride2015第4回、場所は茨城県になります。前回の新潟に続き、再び舞台は群馬を離れます。
茨城県は去年の筑波9耐に初上陸以来、人生で2回目の訪問となります。


茨城というと、つくば、水戸なんかが最初に浮かぶんですがccjp的にそこはいけてないという事であえてそこ以外、茨城の中~北部のエリアで今回はルートを組みました。


今回のコースアテンダーは茨城ライダー筆頭のJIMさんと


つい最近までジロの取材で現地にいた、世界を股にかける世界のナベタクさんの2人がメーンでルートを構築してくれました。


今回もインターネット泥棒で写真をりようしてお送りしてます。ケータナレポートは参加者の写真で作る、みんなのブログです。
今回も30名弱の参加者で、相変わらずのフットワークアンドテンションでライドは始まりました。
私はといういと少し仕事があり、途中で合流と形になりました。無事に序盤のほうで合流できました。


コースは90kmオーバー、2,000アップの健脚ルートで、序盤には上質なグラベルが用意してあったようです。








クラブライドとしては久しぶりのグラベルに皆笑顔が絶えません、カーボンフレームだろがリムだろうが容赦なくゴリゴリ進みます。
みんなグラベルがお好きです。(私はここでは合流できてません、が、グラベル用のホイールじゃなかったので不幸中の幸いでした)


が、こういったトラブルもグラベルの付き物ですね。今回は2名ほど序盤でエンド、RDがやられて最後までシングルスピードでのライドでした。が、それを感じさせない轟脚の持ち主達だったのですごいです。


天気も晴天に恵まれ、気持ちがいいですね。


グラベル区間も終わりプラトーさとみという牧場で休憩です。あいかわらずccjpメンバーは仲がいいですね!


みんなが休憩している間に私も合流して残り70km程を一緒に走れました。


相変わらず坂道をモリモリ元気に進みます。全体的に登りか下りのルートでキツイ部類のるーとだったと思います。


ところどころ休憩を挟みルートを走っていきます。


最後の最後まで登りが続き、私は脚がつって終了。最後にみたこの橋がすごかったです。橋の真ん中でバンジージャンプしてました。ここはプライベートでも行く価値はありそうです。
11267995_651461311622627_8820777371255511189_o.jpg
今回のライドも無事盛況に終了、久しぶりの大ボリュームなライドだったのではないでしょうか。最後は風呂に入って飯を食べて、数人はビールを飲んで帰りの運転手から冷たい目線をもらい終了。

個人的には”まだ”グラベルとか厳しい峠道は一人で行くのはとてもつらく、脚がつるのを恐れて犬猿しがちです、が、参加者のみんなはそれを笑顔で走るあたり普段からつらいことをしているから楽しめるんだなと感じました。日々鍛錬です。ロードバイクはスポーツです。

正直茨城県はなかなか行く機会を作るのむずかしかったんですが、実は魅力が潜んでる県なのかなって感じました。健脚2人によるルートは茨城の魅力が発見できるそんなルートでした。序盤参加できなかったのが悔やまれますがまた次回は参加したいとおもいます。アテンダーの2名はお疲れ様でした。


しばらくは梅雨シーズンに入りライドがお預けになることが多くなりますが、7月はなにやらいろいろと企画しているようです。7月頭にはいよいよSuper SSK Golde Rideや末日にはccjpcamprideがあるようです。ccjpのFBアナウンスをお見逃しなく!

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/130-11b8e33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)