SAVANNA CUP2014  

1400817_680979395354132_1944452435505015683_o.jpg
今年最後のレースは前橋でした.....
先週の日曜日は前橋で「SAVANNA CUP(サバンナカップ)」でした。初めて聞いたイベントだと思う方がほとんどだと思いますがそのとおり。今年初めて開催される「草レース」イベントです。
このブログではすっかりおなじみ群馬を拠点にするCycle club.jpが主催の非公式のシクロクロスレースです。「長野がツンドラなら群馬はサバンナだな」という安直な考えから発足されたといわれる当イベント、実は伝説の第0回があります。
この第0回サバンナカップで現CCJPのメンバーとはじめてコンタクトしました。
そんな思い入れのあるサバンナカップ、1年の年を経てついに再始動しました。
bhebtr.jpg
CCJP主催なのでもちろん運営はすべてCCJP。開催のアナウンスはFacebookを巧みに使い連絡。ここらへんの案内は毎月行われていたクラブライドでやっていたので非常にスマートで的確なアナウンスでした。
運営の連絡網であるメッセージグループに私も恐縮ながら参加させてもらい遠方ながらできる作業を鉄だわさせてもらいました。ゼッケンとエントリーシートは私が作りました。ゼッケンなんかはそこらへんのイベントなんかより上質な素材でかっこよくできたと自画自賛しております。
bytrbh.jpg
Facebookであらかた参加人数は把握していましたが当日エントリーも可能ということで当日は想像以上の参加者でした。たしか60人くらいのエントリーがありました。シクロクロッサーのフットワークの軽さはほんと気持ちがいいですね。私も新潟がこの時期41年ぶりの積雪に心が折れそうになりながらも3時間かけて前橋へ。
参加者も見覚えのある方やガチガチに上位を争っている方なんかも見受けられ、CCJPの知名度と人徳に圧倒されてしまいました。
tyrnbr.jpg
有名店のブログに出てくる方や、超有名なチームのメンバーなんかもきて草レースといいながら公式レースさながらの規模になっていました。

savannacup2014 from Ktana03 on Vimeo.


ここで恥ずかしながら私が作成した動画でイベントの雰囲気をなんと無くつかんでいただければと。
レースの内容としてもCCJPの日頃培ってきたノウハウがふんだんに活かされたコースでサバンナカップらしくハイスピードなレースで野辺山、飯山と担ぎが多かったレースの後だったので非常にたのしかったです。
草レースいえどだれも手を抜かずしっかり追い込んでいたのはさすがで。
yhbrty.jpg
動画でお気づきかと思いますがドローンが飛んでました。これもCCJPのメンバーの所有物で今後のイベントに一役買ってくれそうな気配がします。
trehgh.jpg
そしてここ最近の仮装レースではおなじみになってきたでしょうか?群馬の非公認マスコット「うXこさん」です。どこからともなく急にあらわれロケットレースにさらっと出て優勝争っていました。ドローンの持ち主とのうわさもたっていますが不思議が多いマスコットです。
ncipeb.jpg
今回自主開催と言うことで初めて運営側にまわったCCJPの方々ですが本人たちもしっかり走れていたのでよかったです。これは打ち合わせの段階から「俺たちがはしれなきゃ意味が無い」とコンセプトを掲げていたのでこれは今後もそうあるべきたど思います。参加者の目線から見れば「このクオリティでエントリー1000円でいいの?」っていうくらいしっかりしたイベントだと思いました。

こういったいわゆる「草レース」としては身内以外で参加者を募ってのケースは国内ではまだ珍しいみたいで各大会のオーガナイザーが注目していたりしていなかったり。会場にも某大会のオーガナイザーが来ていたりしてメンバーと色々話をしていました。

早くも次回について意欲的なようなので興味が沸いてきた方はCCJPのFacebookページにいいね!を。
CCJPの方にはこういったイベントを作ってもらい、改めて感謝したいと思います。ありがとうございます。

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/118-dd80cc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)