Gevenalle HOUP Cassette Spacer   

x7x75.jpg
そろそろレースに出たいですね.....
シクロクロスシーズンにつき最近はCX車にひたすら乗っています。こんかいもシクロクロスネタで行きます。
以前に記事において「昨今のシクロクロスのトレンドは使用パーツを減らしてメカトラブルを防ぐ」と言っていましたが今回紹介するパーツもその類になります。
8c68c8.jpg
「Gevenalle HOUP Cassette Spacer」です。
そう、またしてもGevenalle製です。これはいったいなんでしょうか?一見すると分かりませんね。
cyut.jpg
はい、装着しました。なにやらカセットコグに使用するようですがこれではただのオシャレアイテムにしかみえませんね。
momi.jpg
裏側にもう1パーツ付いてますね。これはなにかと言いますと「カセットコグを1枚抜いてリアディレイラーとホイールスポークとのクリアランスを広げて接触を防ぐ」ものです。
コグのトップ側(ここでは11t)を一枚抜いて変わりにこのスペーサーをいれる仕組みです。

Kota Tanakaさん(@ktana03)が投稿した写真 -


去年の野辺山シクロクロスで残り1週というところでやってしまいました。エンドがポッキリと。こういったトラブルを未然に抑止できればという思いをこめてHOUPを導入しました。つまるところ私のような貧脚にはトップギアなんぞは使わずにレースが終わってしまうのでこれは理にかなったパーツだと思います。トップが足りないと感じればフロントリングを変えればすみますしね。
zwetzer.jpg
ギアが1枚減るので当然10速は9速になります。この調整はRDのロー側のネジを9速目で締めこめばいいので設定も簡単にできました。ハブとカラーがマッチしていい感じですね。
あんまり恩恵を感じずらいパーツではありますがGevenalle代理店(TKCプロダクション)曰く「シクロクロスに投資する、最も価値のある2,500円です。」といっているので使用して間違いは無いでしょう。
インスタ画像のエンド破損のときはエンドに5000円、ディレイラーに7000円の修理費用が掛かりました。
「こんな輪っかに2500円も取るのか」と思うか「この輪っかがなければ即死だった」と思えるかはその人次第でしょうか。

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/115-d4101662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)