GEVENALLE Rear Derailleur BURD  

pipbipup.jpg
シクロクロスシーズン突入してます....
全国各地でシクロクロスレースが開催され始めています。私はまだ参加できてないでいますが準備は着々と進んでおります。
12626146235_6d30ac9992_z.jpg
昨シーズンからのシクロクロスのトレンドはフロントシングルのようで使用パーツを減らす事でトラブルを防ぐ傾向があるようです。私も昨シーズンはフロントシングルで行きました。ディレイラーが無い分すっきりしてかっこいいので今期も引き続きフロントシングルでいきます。
ですがこのフロントシングル、爪を長くしてチェーン脱落を防いではいるのですが激しいレース展開によってはチェーン脱落があったりします。そのせいで入賞を逃した人を私は知っています。
pipbipup.jpg
対処法はいくつかあるのですが今回はこのGEVENALLE / Rear Derailleur BURDを使用します。
GEVENALLEは前の名前がRETROSHIFTでバーコンをブレーキレバーにポン付けしたSTI型レバーが有名ですね。このリアディレイラーはそのGEVENALLEで開発されたものでフロントシングル専用のディレイラーとなります。
bibpubp.jpg

nojon.jpg
このディレイラーの特徴はアームテンションの強さにあり、通常のRDよりアームテンションを高めることによりチェーンの張りを強くして脱落を防ぐという魂胆です。価格も非常にリーズナブルで見た目もかっこいいのがいいですね。
 じゃあ一体どれくらいテンションが強いのか?同価格帯のSRAMRIVALのRDと比較してみました。お粗末な実験環境なのはご了承ください。上2枚の画像は両RDに同じ荷重をかけた際のアームの下がり方です。一見すると同じですね。
ubqpiubcp.png
両方を並べるとこんな感じです。一見すると両者ほぼ同じさがり具合ですがGEVENALLEのほうがRD取り付け位置から荷重点までの距離(画像のX)が長いのでテンションが高いと言えるでしょう。実際に計算式にすると対荷重が出るのでしょうが仕事以外でこの計算はしたくないので割愛。
vouvuo.jpg
実際に手で押してみるとかなりGEVENALLEのほうがテンションが強く感じたのでこれは効果が期待できそうです。いま話題沸騰中のGEVENALLE。やはりポートランドで開発されており、KONAのCXレーサーが実戦テストをしているので性能はかなりの物だと思います。なんといっても機材が壊れやすいシクロクロス、GEVENALLEは全体的にリーズナブルでありながら見た目もかっこいいいいとこ取りのパーツです。レースが楽しみです!
 

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/112-734c83d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)