CycleClub.jp ride KARUIZAWA  

10257420_564897213629018_4348357368988541144_o.jpg
「それが前進につながるものであれば、私はどこにでも行く用意がある。」David Livingstone
先日の日曜日は2回目の参加になります群馬のCycleClub.jp主催のクラブライドでした。今回のアナウンスは

---今月は軽井沢方面を予定しています。
碓氷峠のめがね橋、軽井沢の街並み、北軽井沢の新緑、そして二度上峠からのロングダウンヒルなど、少し長めで140km/2,300mUP程度の濃い内容になっています。----

という感じでアナウンスされました。140kmで2,300mアップということばに少し参加躊躇しましたがここは大船に無理やり乗せてもらう気持ちで参加を決意しました。

今回は間に合わせではありますがフロント2枚のロードバイクルックな機材を準備。前回は完全にシクロクロスバイクで限界があったのでせめてもの対応を。
 集合場所はいつもの前橋公園のさちの池。「集合KOM」という格言を作り出す為に誰よりも速く現地入り。前回の「CycleClub.jp ride KIRYU」では他県から多くの参加者がいましたが今回はSDA大滝や家族サービスのイベントとぶつかり、私とシクロワイヤード磯辺さんの2名が県外から参加。ccjpの今井アンバサダーさんのお手製おにぎりをほお張りいざライド。今回も私は写真を撮る余裕がないので少しだけ拝借します。


この光景も様式美になりつつある。いかんいかん!某会長で鍛えられたブースターが光ります(いつもすいません・・・)

今回のコースは碓氷峠、ロマンティク街道、二度上峠の3区間の峠がメーンで構成され非常にボリュームのあるコースでした。新潟から出たことのない私からすれば群馬県から軽井沢まで60kmの下道で行けることが驚きです。個人的に軽井沢は好きですので。

終盤の峠道でもccjpの方々は笑顔がなくなりません。談笑や雑談をしながら峠を駆け上るのがクラブライドの魅力かもしれません。あくまでトーキングライドです。

途中心が折れましたがメンバーの方の熱く厚いサポートのおかげでDNFせずになんとか私も140kmを走りきりました。
今回も非常に充実したコース内容とアテンドで私の自転車生活に潤いを与えてくれました。
ccjpはチームとして非常に高い向上心があるように感じます。しかし、それ以上に「自転車を楽しむ」ことを最重要とし、それらをSNSやイベントを通して発信しようとするオープンソースな姿勢に非常に尊敬があります。また、私のような貧脚を暖かく迎えてくれる器の大きさには頭が上がりません。

といいながらちゃっかりアルコールの場にはいるこの髭!痩せろ!ccjp御用達のバルにてトーキングドリンク。酒も料理も非常においしかったのでお忍びできます。
次回は2週間後に今井アンバサダーさんアテンドのクラブライドだそうなのでまた公式アナウンスを待ちましょう!

category: その他雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lessbutbetter.blog.fc2.com/tb.php/101-0e27bdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)